RSS   |   Archives   |   Log in
Profile

妖怪ギターラ

Author:妖怪ギターラ
大阪日本橋のギター屋。
製作・販売・修理・改造・メンテ・教室など。

敷居の高くない店を目指してます。
どんなことでもご相談あれ。

556-0024
大阪市浪速区日本橋4-11-10大南ビル1F
tel/fax 06-6568-9313 
営業時間 14:00~20:00 月曜定休
yokaiguitarra@hb.tp1.jp

Latest trackbacks
 

上半期もおわりです

 
塗装乾き待ちの間、ブログを思い出した。

「賀正」ってなぁ。
いくらなんでもなぁ。




全然更新はしてないのですが、いろいろなんやかんやとやってます。


今日はボディ切ってロッド埋めて、違うギターの塗装して、、、

昨日は指板材をイケイケで切ったら切り過ぎて、刃物研ぎに没頭して、、

おとついはネック折れの補強が完了して、、、


そんな感じで
ありがたい事に何とかかんとかやってます。

そして久しぶりの更新+ホームページの更新の仕方がわからない、という状況なので、
宣伝しまっす!



PUは、たしかちょうど巻き機を作ったのが去年くらいだったと思うのですが、
この一年でだいぶ色々わかってきました。

構造やらマグネット・コイルの種類やら、巻く時のテンションやら巻き数やら、、

で、ギターベースのPU巻き直しをしています。

普通のシングルコイルなら5000~7000円くらいです(ワイヤーの種類や構造で少し変わります)。
期間は長くて一週間です。
コイルワイヤーは、メーカー品でよく使うモノは在庫あります。

故障前のPUとある程度似た音には出来ると思いますが、全く同じ音には恐らくならないと思います。
全く同じ音が欲しい方はメーカーに修理依頼するか、新しく買った方が早いし確実です(最近安いし)。

故障前はパワーあり過ぎた、なさ過ぎた、とか
やたら(ちょっと)キンキン、モーモーとか、
フロント(リア)と相性悪いとか、
壊れたけど愛着があるとか、
買い換えたいけど、どれがいいかよくわかんない、とか

そんな方にお勧めです。

ただ、音に変化が欲しい方には注意していただきたいのですが、
結局はギターとの相性というか、PUまで含めてのエレキギターなので、当然PUのみで音を変えるのには限界はあります。
超パワー無いPUが、普通にパワーあるPUに聞こえる場合もあります。
逆にパワーあるPUが、そう感じない事もあります。
ギターから出ていない音は出ないです。
出てる音の出方をどうするか?というのは可能です。

そんなわけで、
壊れて捨てるくらいなら、持ってきてもらえたらうれしいです。


あと、もしPUを一から作ってほしい、という方は、
ご来店頂くか、電話・メールで問い合わせいただけると、ご相談させていただきます。

個人的に気にいってるのは、
ストラトのグレーボビンをPVFで巻いたのが気にいってます。
見た目。



ということで。

そろそろ乾いたようなので。


 

賀正!

 
nennga2012_20120101001901.jpg


本年も宜しくお願い致します。


帰ったら年越しそば食べるぞー。遅いけど。



みなさんにとって良い一年となりますように。


 

ホームページ

 
おひさしぶりでございます。

更新していない間に、ホームページ作りました。

といっても、ほとんど何も参加していないんですが、

手伝っていただいた皆様方、ありがとうございます。



これアドレスです↓


http://yokaiguitarra.bake-neko.net/




まだ、工事中の所もありますが、ちょこちょこ頑張っていくつもりです。

よろしくお願いします。






それはそうと、梅雨前に塗装を終わらすつもりが、全然間に合わなかったので

することないので、ピックアップ巻き機をつくりました。



こんなん、日本橋にお店出してなかったら絶対に作らなかったと思います。

パーツ屋まで徒歩1分!!

多いときは一日5回くらい通ってたので、モータとかプーリーのカタログまで頂けるようになりました。

さらに、センサーの回路やら、コイルの送りをどうするか?とか、いろいろ悩みまくりで、

毎日、となりの工具屋のおっちゃんに

「爆発させたらあかんで」

とか

「そんなチャチなんで巻けるん?」

とか

おちょくられながらも、なんとか巻けるようになりました。



最近は

「見た目は中学生の夏休みの工作くらいのクオリティやのになぁ、ちゃんと巻けるんやなぁ、おっちゃん不思議やわ~」


と誉められてるのか、おちょくられてるのかよくわからない感じの感想をいいながら、眺めてはります。




雨の日とか、することない日にちょこちょこ巻いてます。

だんだんコツが分かってきたので、もうちょっとしたらホームページにもupするつもりです。


そして嫁は、真剣にアビゲイルイバラおばちゃんを目指しているようであります。





そうそう、シングルコイルでポールピースを絶縁するためにテープ巻くよりも、耐熱塗料塗ったらええんとちゃいますやろか?
そのほうがロウ付けのときにガンガン空気追い出せる気がする。
それとも真空にしてポッティングしたほうが早い?
巻き方とか、テンションとかももちろんあるけども、ポッティングでのコイルの固まり方も重要な要素のような気がする。
マイクロフォニック(やったっけ?)成分が多いと、なんかリミッター感が増えるというか、、、
巻数が多かったり、テンションをかけて巻くのとはちょっと違う感じのリミッター感というか、、、

今度やってみます。


全然関係なかったりして。




 

ちっちゃいこと

 
 

もうすぐ一年

 
明日1/30(日)は、お休みさせて頂きます。

告知が遅くなってすいません。




ところで、おひさしぶりです。

ここ最近は修理とかはそんな多くなかったんですが、いろいろやってます。


塗装ブースをプッシュプル方式(やったかな?)もどきにしてみるとなかなか快適に。

テキトーに吸気に換気扇つけただけなんですが、以外と効き目あります。

ホコリも前より少なくなったのが、よかった。


で、ストラト1本にテレキャ1本同時に塗装中です。


もうすぐオープン後一年です。


2月13日がオープン一周年なんで、その日くらいには完成さしたいなぁ、とがんばてます。


なんとなく、自分の中で、ちょっと区切りというか、この一年やってきた事のまとめみたいなギターです。

どんどん作ってたら、だんだん見えて来るものが変わっていきます。

おんなじ本何回も読むのと似てるかな?

ギターの形も、色も、音も、作る技術も、全部ひっくるめて、いま出来ることを全部やった感じです。



ちょうど一年っていうのにこじつけてるだけなんですが笑



一月も終わりですが、今年もよろしくお願いします。


Search form